ホットストアのマカのレビュー・口コミ情報なら

年を重ねるごとに美しく。そんな女性になるために。

 

公式サイトはコチラから

 

Hot Store,Inc.(ホットストア)のマカの素材、5つの特徴

農業組合との契約栽培

ホットストアのマカは、農業組合との契約によって栽培・収穫されています。
農家ではなく農業組合と契約することで、安定した品質のマカをお届けしています。

厳選された種子のみを使用

種取り用マカを厳選し、専用の畑で6ヶ月以上を費やして種子を採取しています。
遺伝子組み換え種子は使用しておりませんので、安心が違います。
遺伝子組み換え種子も危険性は無いようですが、心理面での安心感は全く異なります。

海抜4,000m以上の高地で栽培

マカは、ペルー国フニン県セロデバスコ郡(俗称:ボンボン高原)の、4,000m以上の高地で栽培されています。
この地域は、伝統的にマカが栽培されてきた、マカの『本家』とも言える土地です。

農薬・化学肥料は使用していません

農薬や化学肥料は、一切使わずに栽培されたマカです。
健康のために摂取するサプリメントですから、当然の事でもあります。
有機JAS認証も取得しています。

栽培後は7年以上休耕

畑の休耕期間は、高品質のマカを栽培する為に必要になってきます。
十分に休耕期間を取った状態で栽培されていますので、マカは土壌の栄養素を大量に吸収します。
7年以上の休耕期間をおいて栽培する事で、安定した栄養価を持つマカが育ちます。

 

加工の5つの特徴

加熱蒸気式殺菌による加工

ホットストアのマカは、加熱蒸気式殺菌を行ったマカです。
海外では、放射線殺菌が行われることもありますが、日本国内では禁止されています。
日本基準を採用し、放射線殺菌を行っていないマカです。

濃縮なしの純粋マカ

無濃縮の、100%マカ粉末を使用しています。
濃縮したマカエキス末とは違い、マカが本来持っている多様な栄養素をそのまま摂取できます。
濃縮マカは一切使用しておりませんし、使用する予定もありません。

1日の平均マカ摂取量は2,000mg

錠剤1粒でマカ粉末250mgを含有していますので、1日8粒の摂取で、2,000mgのマカを摂取できます。
1日のマカ摂取量は、2,000〜3,000mgが理想と考えています。

ベンジルグリコシノレートを約13.0mg含有

1日8粒摂取の場合、ベンジルグリコシノレートを約13.0mg含有しています。
マカは、ベンジルグリコシノレートを含有する事で注目を集めています。
同値を明示した商品はきわめて少数です。

国内の工場で最終加工

マカの微粉末化を含め、最終加工工程は国内工場で実施しています。
ペルーにも素晴らしい工場はありますが、国内工場の安心・安全を重視しています。

 

品質の5つの特徴

有機JAS認証のマカ

マカ末は有機栽培を証明する、JAS認証を受けています。
有機JAS認証は、農薬や化学肥料を使用しない栽培を証明するもので、国際基準を満たしたマカであることの証明です。

ベンジルグリコシノレート量を測定

粉末マカでは国内初※となる、ベンジルグリコシノレート含有量の分析を行っています。
マカをサプリメントとして使用する方は、ベンジルグリコシノレートの含有量の確認を推奨します。
(※2008年1月のHot Store,Incの調査による)

基本成分の分析

基礎栄養成分の分析は、日本食品分析センターへ依頼しています。
ホットストアのマカは、濃縮マカを使用していないため、炭水化物・ビタミン・ミネラル・アミノ酸等の成分含有量が豊富です。

安全性の分析

大腸菌等の微生物や、農薬・化学成分の分析等は多岐に渡り行っています。
一時期話題に上った放射線殺菌の有無も、化学分析により未使用であることが証明されています。

大学による研究論文

ホットストアのマカは、鈴鹿医療大学での研究に使用されたマカと同一の素材です。
研究機関で研究され学会で発表され論文を持つマカは、信頼性が違います。

 

初めての方はまず『初回お試しキット』


詳しくはコチラから

 

愛用者の声(公式サイトより)

あんなに悩んでいたのが嘘のようにビックリです。(千葉県 匿名希望さま)
娘もマカさんありがとーっと喜んでいます。(埼玉県 小熊弘美さま)
マカのすごさに感動しています。(沖縄県 匿名希望さま)
今回、マカの経験でビックリです。(三重県 西山由子さま)
マカとも出会いはまさに運命だったのかな。(みゅーさま)

 

マカでイキイキ美しく。こだわりのマカ。